飛行開発実験室 ロボット 忍者ブログ
飛行開発実験室
電動RC飛行機の製作を中心に、 模型・電子工作、その他の趣味について なんとなく書き連ねていきます。
ブログ内検索
リンク
最新記事
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
カテゴリー
アーカイブ
最新CM
[05/16 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
Yaaaaaaaaas,oh!!
性別:
男性
RSS
P R
フリーエリア
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.ohmsha.co.jp/robocon/archive/2011/12/robocon-magazine-20121.html

第3回伊豆大島無人観測ロボットシンポジウム
http://astrosis.ess.sci.osaka-u.ac.jp/oshima/symposium.html
の様子がロボコンマガジン2012年1月号に掲載されました.
みなさんカッコよく紹介されています.

慶應義塾大学森田研究室の
私のプテラポッド(PteraPod)という飛行ロボットや
先輩のローバーもばっちり載っています.
みんな見てね!!

シンポジウムでの飛行の様子は↓

PR
MAKE:Tokyo Meeting05を見学してきました。

ニコラ博士の研究室を覗いてきました。
まぁ私も研究員なのですが。いつのまに電離層使った中波伝送なんて始めたんだかw
テスラコイルを初めて見ました。今年中にラジコンに積めるのかな。

fenrirの中の人の見学もしました。
はるか高い所にいる方ですが、お会いできて嬉しかったです。

大阪大学の飛行ロボットSKY-1を知りました。
開発なさってる先生が直々に展示。火山観測という具体的な用途でEPP機が使われているのは
けっこうな衝撃でした。Ardupilot積んでるし。
無人観測ロボットのシンポジウムが10月頃に開かれるそうです。
森田研で行くのもいいですけど、ニコラ博士の研究室でもよさそう。
そのころにはオートパイロットが完成してるだろうし。


最近は電子工作で、室内測位システムのようなものを作っています。
とりあえず、分解能約1mmで約5mレンジなノード間距離測定器をつくりました。
再来週の輪講に間に合いそうで良かった。。。
HOME
忍者ブログ [PR]