飛行開発実験室 ProgressⅢv5飛行 忍者ブログ
飛行開発実験室
電動RC飛行機の製作を中心に、 模型・電子工作、その他の趣味について なんとなく書き連ねていきます。
ブログ内検索
リンク
最新記事
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
カテゴリー
アーカイブ
最新CM
[05/16 Backlinks]
最新TB
プロフィール
HN:
Yaaaaaaaaas,oh!!
性別:
男性
RSS
P R
フリーエリア
アクセス解析
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

台風で大学は休講。
夕方には晴れて風もなくなったので、v5を飛ばしてきました。

ティルトウィングで主翼に取り付け角差をつけられるようになったので、
”水平飛行”の速度がやたら遅くなりました。
機体はまっすぐ前を向いてスロットル全開ブンブンなのに、歩くより遅く飛びます。
普段から意味不明な飛行を見慣らされてるガガガも驚いてました。

問題もゾロゾロ。

また胴体とプロペラのクリアランスをミスったので、
何かあるとすぐプロペラが胴体を叩きます。一瞬でボロボロになります。

ティルトウィングのヒンジ部はお互いのカーボンロッド同士をテープで巻いてるだけなので、振動でだんだん緩んできます。3フライトすればグラグラ、そのたびに張り直し。

ティルト角をを飛行中に変えるのが難しいです。離陸後瞬時に変えたいんですけど、現状6chを使ってるのでムリ。このインターフェイスなんとかならんのか。。。

垂直離陸は現状ムリ。スラスト軸にトーインをつけるとか尾翼配置変えるとかジャイロ積むとかある程度特化する改修が必要。


うーん、なんだか飽きてきました。かっとび無尾翼を作りたいこの頃です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< オブジェクト指向 HOME ラジコンネオフェスタ >>
忍者ブログ [PR]